ワールドカップでメキシコのファンが双眼鏡で酒の持ち込みを試みるも失敗する(海外の反応)
おすすめ記事


現在開催されているFIFAワールドカップ カタール2022。当初スタジアム内ではビールが販売される予定でしたが、開幕2日前に急遽スタジアム内でのアルコールの販売が中止に。

そんな中、変わった方法でスタジアム内にお酒を持ち込もうとした人を撮影した動画が話題になっていたので、海外の反応を紹介します。

1.スレ主
メキシコのファンが双眼鏡で酒の持ち込みを試みるも失敗

Mexican fan unsuccessfully sneaks alcohol through his binoculars from soccer



海外の反応

2.海外の名無しさん
これはめちゃくちゃ面白いな。でも、彼がトラブルに巻き込まれないことを祈るよ。

3.海外の名無しさん
>>2
どんな警備でもそうだと思うけど、アホな警備員がいるかどうかで、没収されるかどうかが決まる。

4.海外の名無しさん
>>3
もしくは熱心かどうか

5.海外の名無しさん
>>2
カタールは本当に理解のある集団だと聞いている。

6.海外の名無しさん
>>5
カタールは、本当に愛にあふれた、のんびりしたところだとよく聞くよ。

7.海外の名無しさん
>>6
カタールは、実に寛容な社会だと聞いてるよ。


8.海外の名無しさん
クリケットの試合で、プリングルスを使って缶ビールを6本ほどこっそり持ち込もうとしたことがありる。弟が先に捕まって、全部没収された。
父はビールをカバンの中に入れていただけなのに、年寄りだからと検査されなかった。この話の教訓は、不道徳な人間に見えないようにするということ。

9.海外の名無しさん
>>8
私たちはグラストンベリー・フェスティバルに行ったけど、キャンプ場は外だったので、毎日入場しなければならなくて、入場のたびに検査された。一週間、私はパートナーの花柄のキャスケット・バックパックを持って歩きましたが、誰も私を止めませんでした。でも、ある日、アディダスのクロスボディバッグを持って行ったら、検査所に近づく前に旗を振られました。
※グラストンベリー・フェスティバル:イングランドのピルトンで1970年から行われている大規模野外音楽フェスティバル。

10.海外の名無しさん
>>8
物語の教訓:老人をビールクーラーとして使え。

11.海外の名無しさん
双眼鏡は偽装だ、本当はカツラに酒を隠しているだろうと切に願うよ。

12.海外の名無しさん
>>11
カツラに入れてるのはマリフ○ナだろう。

13.海外の名無しさん
>>11
ああ、彼は刑務所で酒が必要になるだろうからね。

14.海外の名無しさん
いつになったら人々は学ぶのだろう?入場する際は、スイカに酒を注入するんだ。そんな最高の果物を誰が没収するだろうか。

15.海外の名無しさん
>>14
いやいや、それは素人だね。フィンランドのロックフェスティバルでは、2ヶ月前にフェスティバルの会場に行き、酒を埋め、フェスティバル当日に掘り起こすのがコツだ。すでに商品が現地にあれば、密輸の必要はないからね。
だから、まずは外国人労働者としてカタールにスタジアムを建てに行くこと。それができれば、あとは楽勝だ😎

16.海外の名無しさん
>>15
その指示は完璧じゃない...俺の酒は今メインステージの下にある。

17.海外の名無しさん
>>15
メッシが半分埋まったビールの缶につまずき負傷

18.海外の名無しさん
>>15
その方法は面白いね!

19.海外の名無しさん
なぜ彼らは双眼鏡まで調べているんだ🔭🔭

20.海外の名無しさん
>>19
たぶん、一般的な酒の持ち込み方法の一つだからだろうね。双眼鏡、日焼け止めのボトル、傘など、すべてチェックするように説明されているのだろう。

21.海外の名無しさん
>>19
試合に双眼鏡持ってくる人なんていないから当たり前だよ。

22.海外の名無しさん
アルコールは手を消毒するためのものだと身振りで示したのには笑った。賢い奴だが、そんなの通用しねえよ。

引用:reddit


この人どうなったんだろう?
ちゃんと試合観れたのかなー